どうでもいい、今更昔話 “パリ・カルーゼル広場 ”

b0243324_15421996.jpg
カルーゼル凱旋門前の人々。30年前に撮ったものだが、手前の池が今は無いかもしれない。
日常の語らい形で云うとフランスは広場の文化、日本は道端の文化、道と広場は行く先は通じているんだがちょっと違う。座り込んで喋り合うこの写真が僕には、オリンポスの語らいのように映る。

ほんとうのことを云うために 私はどれだけのことを捨てて
どれだけの言葉と向き合うのか
捨ててきた私の言葉は 守り続けてきた言葉の海

ほんとうのことを云うために どれだけの時間がいるだろう
どれだけの勇気がいるだろう
毎日死ぬかも知れない わたしの言葉

出し抜けだが、どこかで聞いた好きな詩。
by mokuba-kobe | 2012-01-04 18:17