どうでもいい、今更昔話 “不在の行方”

     「いま、どうしているのかしら?」
     「いま、何を思っているの・・・」
     「あなたの今。わたしが見える?」
     「どのくらい近いの」
     「じゃ、どのくらい?・・・わたしの存在」
     『一緒のいたい24・7』
 電話回線で、不在の行方を追いかける。
携帯電話のない時代は、およそこんなもんで悶々と思いめぐらすは誰しも身に覚えがある。ーそうです、恋なんて実に独りよがりな世界なのだ。
 秋から冬の境目はジャズ・バラードがいちばん似合う。ということで選んでみた。

【 FAVORITE BALLAD】

b0243324_19323785.jpg

『レディ・イン・サテン』 You Don’t Know What Love is/ビリー・ホリデイ
『ワルツ・フォー・デビー』Once Upon A Summertime/モニカ・セッテルンド
『ホェア・アー・ユー』 I’M A Fool To Want You/フランク・シナトラ
『ヘレン・メリル&クリフォード・ブラウン』Don’t Explain/ヘレン・メリル
『ホエン・ユア・ハーツ・オン・ファイア』Smoke Gets in Your Eyes/ジェリ・サザーン

『ブランデンブルグ:REVISITED』Brandenburg Gate/デイブ・ブルーベック
『アイ・ウィル・セイ・グッドバイ』I Will Say Goodbye/ビル・エバンス
『マイ・ファニー・バレンタィン』Stella By Starlight/マイルス・ディビス
『レイ・ブライアント・トリオ』The Thrill is Gone/レイ・ブライアント
by mokuba-kobe | 2011-11-29 17:54